肌に負担のかけないストレスフリーなスキンケア

私の肌は20代後半にさしかかり、これまでしてきたずぼらなスキンケアでは肌がきれいにならなくなりました。

顔の油分があふれるように現れ、それと同時に顔中ににきびが出るようになりました。

そこでスキンケアを見直すことにしました。

しかし忙しくずぼらな私にはちゃんとしたスキンケアができ、かつ肌に優しいシンプルな方法がいいと思いました。

まずクレンジングですが、即効性のある強力なオイルをやめ、洗浄成分が弱いちふれのクレンジングオイルに変更しました。

次に洗顔ですが、ごしごし洗っていたのをやめて、洗浄成分の低いせっけんを使い泡立て布でよく泡立て、きめの細かい泡でクレンジングで落としきれなかった汚れを優しく円を描くようにして落としていきます。

きれいにされた肌に清潔なタオルで優しくぽんぽんと軽くタッチして拭いていきます。

そして化粧水ですが現在はプチプラな肌ラボの極潤を使用しています。

選んだのは、無香料、無着色、オイルフリー、アルコールフリーであること、ヒアルロン酸が配合されていることが基準でした。

肌に極力負担をかけない、かつ肌に良いものをと考えました。

塗るときはごしごしとこするのではなく、優しく塗ることがポイントです。

次に乳液ですがちふれの乳液しっとりタイプを使用しています。

オイルフリーではないですが、化粧水と同じ基準で選んでいます。

化粧水が乾かないうちにゆっくり浸透していくようにマッサージしながら顔の血行を良くして終わりにしています。

スキンケアは肌に負担のかけないものとやり方でやればストレスフリーなスキンケアが可能になります。管理人のお世話になってるサイト>>>>>ラメラエッセンスC 効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です